セフレの昔と今の変化

セフレという存在は昔から存在しました。
しかし、昔と今とではセフレの作り方は丸で違います。
では昔と今の違いを比較したいと思います。
まず昔はセフレを作る事が出来るのは、ごく一部のモテる男性だけでした。
その男性が格好よくて他の彼女がいても構わないから抱いて欲しい。
そんな熱烈な思いを抱いた女性が男性にセフレ志願するというものでした。
そのためモテる男性以外の一般男性はセフレが欲しいと思ってもセフレを作る事が出来ませんでした。
対して今はセフレはカカオトーク掲示板を利用すれば、誰でも作る事が可能です。
モテる男性ではなく、一般男性も、もしくはモテない男性でもセフレを作る事は可能でしょう。
日常生活では出会いは限られるので、モテない男性は誰からも相手にされない。
そんなふうに思っているかもしれません。
ですが、モテない男性だってカカオトーク掲示板であれば、たくさんの人が利用しています。
そして人の好みもそれぞれ異なります。
外見は気にしないけど、優しい人がいい、信用出来る人がいいと思っている女性も少なくありません。
そんな女性からすれば、モテない男性は不特定多数の相手とセックスをしていないので、性病に感染しているリスクが少ない安全な男性です。
しかもモテないからこそ不器用でも自分のセフレになってくれるという女性には優しく接するはずです。
昔と今とでは、セフレを作る環境も、そしてセフレに対する概念も大きく異なります。
なので、自分は女性からモテないしセフレなんて出来る訳がない。
そんなふうに諦める前に、カカオトーク掲示板を利用してみましょう。